スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
生活プチ雑考《忙しさの偏り》
★どんなに時間管理をしていても、仕事の波はコントロールできない時があります。最近その波が続けてやってきておりまして、時々波間もないのではないかと思える位です。昨今の就業環境を考えますと、仕事で忙しいこと自体は本当にありがたいことではありますが、仕事の方でもやって来る時期にもう少し気を使って欲しいなんて思ったりしてしまいます。

そんな日々の中にふと昔を思い出しましたら、同じようなことが起きた時、以前は「もっと一日の時間が24時間以上あったらいいのに・・・」などと考えたものでした。しかし最近では「一日の時間が18時間位だったら助かるのに・・・」と考えている自分がいたりします。

それは変だと思う方もいると思いますが、私の‘予想’ですと、忙しい時に一日の時間を延ばすと(もしできればの話ですが)、その分仕事をする時間も延びてしまうような気がするのです。考えてみますと、残業の時間を初めから‘あてにして’仕事をしますと、不思議と必ず残業になりますし、それに慣れてしまいますと、いつしか残業時間までが通常の勤務時間であるかのような働き方になってしまいます。

ですから逆に一日の時間が短くなれば、色々なことに使われている各時間がそれぞれ短くなっていくので、例え忙しくなっても仕事をする時間も短くなるという理論(?) なのです。。。もし時間がこんな風にコントロールできるなら、仕事が忙しくない時に一日の時間を延ばせば、プライベートな時間をたくさん増やすことができるということでもあります。

★こんなことを考えている間にも仕事をサクサク片づけた方がよいのでは、、、とも思ったりします。




Kizuki Logo10



スポンサーサイト
[2011/11/03 17:39] | キャリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<生活プチ雑考《ストリート・パフォーマー》 | ホーム | 議論する時は・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kizukiresearch.blog.fc2.com/tb.php/26-eb070738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。