スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リーダー派?マネージャー派?
リーダー論は良く耳にしますが、マネージャー論はそれに比して少ないのは何故でしょうか。リーダーにはどこか英雄的な要素があるために、論じるのに適しているからでしょうか。

★マネージャーがある職位以上になったらリーダーなのかもしれません。また、‘組織’の責任者をマネージャーと呼び、必ずしも組織に囚われずに‘グループ’の責任者をリーダーと呼んで区別する時もあるかもしれません。或いは、リーダーとマネージャーは置かれた環境によって使い分けるものなのかもしれません。

★いろいろな定義があると思いますが、私は大まかに言いますと、仕事を回すのがマネージャーで、人を動かすのがリーダーだと思っています。別の言い方をしますと、目標達成のために仕事のプロセスを管理する人がマネージャーであると思っています。ここでの仕事のプロセスとは、多少の修正はあれどプロセスは所与のもの であるという理解です。一方では、多少の変更はあれど人が所与のもの であり、目標達成のためにどのようなプロセスを創り、各人がどのように動けばよいかを考え、行動する人がリーダーであると思っています。

★はたして自分はどちらの自分になりたいのかを自問自答してみるのも楽しそうです。


Kizuki Logo10

スポンサーサイト
[2011/08/30 00:26] | キャリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<国際化の行方 | ホーム | 見本のない時代に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kizukiresearch.blog.fc2.com/tb.php/3-31d7c23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。