スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
店舗運営雑考 <ショッピングの心地よさ>
★店舗運営には“効率”はかかせない指標ですが、果たして効率的であることのみが顧客の望んでいることなのでしょうか。顧客にとって、ショッピングする時の“心地よさ”とは一体何なのでしょうか。

探すものが決まっている時の店内誘導案内、購入が決まったあとの会計などは確かに顧客にとって時間がかからないようにしてくれれば嬉しいことですが、ショッピングの多くの時間は顧客がショッピングを楽しむ時間として存在しています。何か新しいものはないか、商品にはどんな機能があるのか、何が今年の流行なのか等、“時間をかけて”把握したり、商品の比較をしたりしています。これらのように、ショッピングを楽しむ時間には、ある種のゆとり・・・商品を探す時間、商品の機能を理解する時間、今年の流行情報を知る時間というゆとり・・・が必要になっており、この“ゆとり”こそが効率と共に重要な要因だと言えます。

★効率とゆとりと言いますと、何か相容れないものであるかのように聞こえますが、顧客に心地よいショッピング体験をしていただくためには、この二つを両立させなければなりません。その顧客にまた来ていただくためにも、更にはそのショッピング体験を他の潜在顧客にも情報共有してもらうためにも、この二つの指標とも重視しなければならないのです。別の言い方をしますと、店舗がどちらか一方だけの提供にとどまってしまうと、顧客の心地よさは半減してしまうことになり、その店舗の継続的な成長・発展は難しくなるということです。


Kizuki Logo10


スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

[2013/12/30 14:29] | キャリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<経営雑考<ブランドを活かす> | ホーム | 経営の普遍性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kizukiresearch.blog.fc2.com/tb.php/30-1ef411d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。